Yahoo! 広告

Yahoo!広告とは?特徴や掲載面、Google広告との違い、初心者のための設定方法までを紹介

運用型広告を扱うなら避けて通れないのが、Google と Yahoo! の代表的な2つの媒体。いざ配信することになったら、どちらが先か、どちらに多くの予算を分配するかなど、迷うこともあるかもしれません。

世界的に有名な Google ですが、Yahoo! JAPAN の月間アクティブユーザーも侮れず、スマートフォンで約7,600万人、パソコンであれば約1,800万人です。またユーザー層の幅広さが特徴で、男女比にほぼ差がないうえに、13歳から65歳以上まで偏りなく使われています。

画像引用元:Yahoo! JAPAN 媒体資料(2022年3月版)

今回の記事では、Yahoo!広告への出稿を検討している方のために、Yahoo!広告の特徴(掲載場所や費用が掛かる仕組み)や Google 広告との違い、始め方、効率的にコンバージョンを獲得するためのコツを一気に紹介します。Yahoo!広告配信の教科書代わりに使ってもらえると嬉しいです。

Yahoo!広告とは

Yahoo!広告とは、Yahoo! JAPAN での検索結果や Yahoo! トップページの広告枠提携パートナーのサイトに出稿できる検索広告やディスプレイ広告です。

検索広告では、ユーザーが Yahoo! JAPAN で検索したときに入力した検索クエリーに応じたテキスト広告を表示できます。ディスプレイ広告は2つに分けられ、主に運用型ではコンバージョン獲得、予約型ではブランディングを目的とした広告を配信します。

以下は、Yahoo!検索広告とディスプレイ広告の「運用型」・「予約型」の3つの広告の概要と目的、課金方式、メニュー例をまとめた表です。 

種類概要目的課金方式メニュー(例)
検索広告ユーザーが検索したとき、検索結果に表示されるテキスト広告・コンバージョン獲得・クリック課金・キーワード(ブランド名、一般名詞)
・動的検索連動型
ディスプレイ広告
(運用型)
Yahoo! JAPAN や提携サイトに出稿できるバナーや動画形式の広告・コンバージョン獲得
・動画再生
・サイト誘導
・クリック課金
・動画視聴課金
・ビューアブルインプレッション課金
・リターゲティング
・サーチターゲティング
・類似ユーザーなど
ディスプレイ広告
(予約型)
Yahoo! JAPAN でも視認性の高い位置で表示できる特別フォーマットの広告・認知
・ブランディング
・ビューアブルインプレッション購入型(変動)
・枠購入型
・時間帯ジャック購入型
・年齢性別
・地域
・曜日、時間帯といった属性

Yahoo!広告の掲載箇所

検索広告とディスプレイ広告(運用型・予約型)で広告がそれぞれどこに表示されるか説明します。

検索広告の掲載箇所

検索広告は、ユーザーが Yahoo! JAPAN で検索したときの検索結果画面に表示され、位置はオークション形式で決まります

Yahoo! JAPAN ウェブで「キーワードマーケティング」と検索したときの広告

自然検索の上部にある広告枠は最大4個で最上部の広告枠が最もクリック率が高くなる傾向があります。オークションの勝ち負けは、オークションランクをもとにして決まります。

オークションランクは、入札価格と広告の品質を基にオークションごとに算出されます。広告の品質を決める要素は以下のとおりです。

  • 推定クリック率
  • 表示 URL の過去のクリック率
  • ランディングページの利便性
  • 広告文と検索クエリーの関連性
  • 広告が掲載された地域別の掲載実績(アカウント全体)
  • インターネットユーザーの検索クエリー
  • 各種デバイス(PC、スマートフォン、タブレット)での広告の掲載実績など

参考:広告の品質について|Yahoo!広告
参考:掲載順位の決定方法|Yahoo!広告

また、Web 検索における検索結果のほかにも、Yahoo! JAPAN の画像や動画、ニュース、知恵袋、地図などの検索結果にも、キーワードに連動した広告表示ができます。

Yahoo! JAPAN 知恵袋で「キーワードマーケティング」と検索したときの広告の表示例

さらに、Yahoo! JAPAN のほかにも、朝日新聞 Digital や Bing などの検索結果にも、Yahoo!広告で出稿できます。

朝日新聞 Digital で「キーワード マーケティング」と検索したときの広告

ディスプレイ広告(運用型)の掲載箇所

ディスプレイ広告(運用型)は、Yahoo! JAPAN トップページを中心にニュースなど約100個の Yahoo! JAPAN サービスLINE や MSNlivedoor ニュースダイヤモンド・オンラインといった多数の掲載パートナーサイトに表示されます。

検索広告と同様に、位置はオークション形式で決まり、サイトの中に複数の広告枠がある場合は、オークションで勝つとよりページ上部に表示されます。

Yahoo! JAPAN トップページにある広告枠「PC ブランドパネル(運用型)」
画像引用元:ディスプレイ広告(運用型)|Yahoo!広告

Yahoo! JAPAN のサービス約100個のうち、主要な配信面を URL とセットでまとめました。

URL に「yahoo」と入っていても、以下のスポーツナビのようにサイト上では Yahoo! JAPAN 関連のページと分かりにくいものもあります。

スポーツナビでの広告の掲載例(クリックで画像拡大)

ディスプレイ広告(予約型)の掲載箇所

ディスプレイ広告(予約型)も運用型のように、Yahoo! JAPAN トップを中心に、ニュースなど約100個の Yahoo! JAPAN サービスに表示されます。しかし、運用型よりも多彩な表現が可能な特別フォーマットになっています。

例えば Yahoo! のトップページに掲載できるブランドパネル(クインティ)の場合、ページの両サイドと検索窓の右下をジャックするような広告を掲載できます。

Yahoo! トップページのブランドパネルの掲載例(クリックで画像拡大)
画像引用元:ディスプレイ広告(予約型)の商品について|Yahoo!広告

検索広告やディスプレイ広告(運用型)のようなオークションではない予約型の広告枠は、事前に掲載場所や期間を指定するので位置は変動しません

費用がかかる仕組み

検索広告とディスプレイ広告(運用型)の料金は、オークション形式で決まります。オークションは、入札価格だけでは決まらず広告の品質も加味され、広告の品質が高いと費用を抑えた配信が可能です。

課金方式は、検索広告の場合クリックごとに課金される「クリック課金(CPC)」が採用されています。表示されるだけでは課金されません。

Yahoo! ディスプレイ広告(運用型)では「クリック課金」のほかに、動画が視聴されたタイミングで課金される「動画視聴課金(CPV)」視認できる広告表示に対して課金される「ビューアブルインプレッション課金(vCPM)」があります

Yahoo! ディスプレイ広告(予約型)の場合は、広告タイプや期間によって料金が変わります。

タイプ概要基本料金料金タイプ掲載期間
ブランドパネル PCパソコン版 Yahoo!  JAPAN のトップページで、ファーストビューに掲載される
地域・性別・年齢などのターゲティング可能
500万円からビューアブルインプレッション購入型1日から31日
ブランドパネル PC(市区群)ブランドパネル PC と同じ箇所に掲載される
市区群単位でのターゲティング可能
20万円からビューアブルインプレッション購入型5日から31日
ブランドパネルトップインパクト PCブランドパネル PC と同じ箇所に加え、画面左右の縦長パネルにも併せて掲載できるリッチ広告1,000万円からビューアブルインプレッション購入型1日から31日
ブランドパネルパノラマ PCパソコン版 Yahoo!  JAPAN のトップページに掲載される、ファーストビュー占有面積が大きいパノラマ動画のリッチ広告2,000万円からビューアブルインプレッション購入型1日から31日
ブランドパネル SPウェブ及びアプリのスマートフォン版 Yahoo!  JAPAN のトップページで、ファーストビューに掲載される500万円からビューアブルインプレッション購入型1日から31日
ブランドパネル SP(市区群)ブランドパネル SP と同じ箇所に掲載される
市区群単位でのターゲティング可能
30万円からビューアブルインプレッション購入型5日から31日
ブランドパネル SP(時間帯ジャック)ブランドパネル SP と同じ箇所に掲載される
市区群単位でのターゲティング可能
時間帯により変動時間帯ジャック購入型1日間
ブランドパネル SP(FQ1)ブランドパネル SP と同じ箇所に掲載される
フリークエンシーキャップを設定可能
1,000万円からビューアブルインプレッション購入型3日から31日
ブランドパネル MD(FQ1)ブランドパネル SP・PC と同じ箇所に掲載される
マルチデバイスでフリークエンシーキャップを設定可能
1,000万円からビューアブルインプレッション購入型3日から31日
インストリーム MD(15秒)パソコン・スマートフォンのウェブ  Yahoo! JAPAN において、ページ中部にある動画コンテンツの再生前や再生中に挿入されるビデオ広告
Yahoo! JAPAN のほかに GYAO! にも掲載される
100万円からビューアブルインプレッション購入型7日から31日
参考:ディスプレイ広告(予約型)のご利用料金|Yahoo!広告

Google 広告との違い

Google 広告と Yahoo!広告には共通点が多いですが違うところもあります。名称の異なる似た機能や独自のターゲティングがあります。

例えば Google 広告でいう「サイトリンク」は、 Yahoo! 広告では「クイックリンク」と呼ばれています。以下は運用するうえで押さえておきたい3つの違いです。

  1. 独自のターゲティング「サーチターゲティング」がある
  2. Google アナリティクスのイベントをインポートできない
  3. 日本国外に配信できない

1. 独自のターゲティング「サーチターゲティング」がある

サーチターゲティングは、指定したキーワードで検索した人をターゲティングするディスプレイ広告で使えるターゲティング機能です。Yahoo!広告独自のもので Google 広告にはない機能です。

画像引用元:Yahoo!広告 公式 ラーニングポータル|「サーチターゲティング」とは

さらに検索した期間の指定も可能で、「1日以内」と「3日以内」、「7日以内」、「14日以内」、「30日以内」の5つから選択できます。

2. Google アナリティクスのイベントをインポートできない

Google 広告では、同社サービスの Google アナリティクスのイベントをインポートでき、Google アナリティクスのイベントを最適化対象に選択できます。しかし、Yahoo!広告に該当機能はありません。

広告管理画面のコンバージョンではなく Google アナリティクスのイベントをマーケティングの成果指標として使用している場合は、 Yahoo!広告ではできないことに注意しましょう。

3. 日本国外に配信できない

Yahoo!広告は、Google 広告と違い海外配信には対応していません。Yahoo!広告で海外へ配信したいというニーズはあまり聞きませんが、グローバル企業では留意しておいたほうがいいかもしれません。

Yahoo!広告の始め方

ここからは、Yahoo!検索広告とディスプレイ広告(運用型)の始め方を解説します。大きく5つのステップがありますが、難しいことはないので手順通りに進めていけば初めての方でも十分に対応できます。

ちなみに、Yahoo! では無料で初期設定をしてくれる「設定代行サービス」があります。検索広告やディスプレイ広告の設定代行だけでなく、コンバージョン設定のサポートも依頼できます。

自社ビジネスに精通している方のほうが、広告クリエイティブ作成やキーワード選定の際にズレが起きにくいですが、時間を割けない場合はこちらのサービスを利用してもいいかもしれません。

ステップ1. Yahoo! JAPAN ビジネス ID を作成する

Yahoo!広告を配信するには、ヤフオクなどの一般サービス用アカウント「Yahoo! JAPAN ID」のほかに、「Yahoo! JAPAN ビジネス ID」という企業用アカウントが必要です。

ビジネス ID は無料で、従業員1人につき1個発行するもので個数の制限はありません。Yahoo!広告の申し込みページから発行できます。

ステップ2. Yahoo!広告アカウントを開設する

Yahoo! JAPAN ビジネス ID を作成したら、次に Yahoo!広告のアカウントを開設します。まず、広告管理ツールにログインします。画面左上に表示される青いボタン「+アカウント作成」から広告アカウントを作成します。

画面左上「+アカウント作成」から該当のアカウントを選択

ボタンがグレーアウトして押せない場合は、ログインしている ID に権限がない可能性があるので、ビジネス ID の権限設定を確認しましょう。

ステップ3. 支払い情報を設定する

Yahoo!広告は事前入金する必要があり、そのデポジット金額から広告費が差し引かれます。VISA や American Express などのクレジットカードと銀行振込の2つから選べますが、銀行振込の場合は反映までに3営業日程度かかります。画面右上の「資金管理」から、それぞれ設定できます。

ステップ4. キャンペーンや広告グループなどを作成する

支払い情報の登録まで完了したら、いよいよ広告の作成をします。Yahoo!広告は、広告クリエイティブやキーワードを管理する広告グループ、広告グループを束ねるキャンペーンという3階層になっています。

Yahoo!広告の管理画面にログインしたら、画面中央の「+キャンペーン作成」という青いボタンをクリックすると画面が切り替わり、キャンペーンの作成から順に進めることができます。

画面中央の青ボタン「+キャンペーン作成」から進める

その後、広告グループで入札単価やキーワードの設定、マッチタイプの選択、テキスト(説明文)などを入力します。

ステップ5. 審査結果を確認する

広告として設定したものは全て配信できるわけではなく、Yahoo! JAPAN による審査を通過したものだけが広告配信できます。

審査状況は広告の管理画面にログインして確認します。

画面左「広告」をクリックして、各広告の「審査状況」列で確認できる(クリックで画像拡大)

広告タブもしくはキーワードタブを開き、該当の「審査状況」という列で確認できます。「審査状況」の列が表示されていなければ、画面右側「表示項目」から表示可能です。

画面左「キーワード」をクリックして「審査状況」列で確認できる

「審査状況」の列が「承認済み」となっていれば、無事審査は通過して配信できる状態です。なお、審査はシステムと目視でおこなわれ、入稿から約3営業日かかります。審査通過しない場合も考え、早めに入稿しておきましょう。


審査は、入稿されたすべての広告、キーワード、画像、動画、およびウェブサイトを対象に「システム」と「目視」で随時行っています。そのため、新規に入稿した広告の配信が開始されるまでに「約3営業日」のお時間をいただく場合があります。ページフィードは、大量に入稿された場合に通常の審査期間よりも時間がかかる場合があります。

引用元:審査期間はどのくらいかかりますか? │ Yahoo!広告ヘルプ

以上で Yahoo!広告を配信する準備は終了です。ここまで説明した Yahoo!広告での広告配信までの設定は以下の記事で詳細に解説しています。設定画面のキャプチャを1枚ずつ確認しながら進めたい方は以下の記事を参考にしてください。

▼ 初心者でもできる「Yahoo! 検索広告とディスプレイ広告の設定方法」

Yahoo!広告で効率的にコンバージョン獲得するコツ

コンバージョンを増やす目的で Yahoo!広告を配信する場合は、以下のコツを意識して運用するといいです。

Google 広告での学びを横展開する

Google 広告を配信しているのであれば、Google 広告で成果のいいターゲティングや広告クリエイティブをYahoo!広告にも適用するといいです。同じ検証を Yahoo! でする必要がなくなり、スタート時からコンバージョン獲得しやすい状態になります。

まずは検索広告から始める

ディスプレイ広告よりも、まずは検索広告からはじめるといいです。ディスプレイ広告のようにプッシュ型であまり興味をもっていないユーザーにアプローチするよりも、検索広告でプル型で積極的に情報収集している人々を集めるほうが、効率的にコンバージョンを増加できます。

ちなみに、予算は Yahoo! 検索だけで10万円を確保できると成果を出しやすいです。それ以下の金額でも配信できますが、コンバージョンが生まれるのに十分なクリック数(100から300のクリック)を獲得できずに終わってしまうケースがあります。

検索広告は1クリックあたり安ければ数十円ですが、数百円から数千円になる業界も少なくないため、最初のテスト予算としても10万円確保いただくのがおすすめです。

検索サジェストにあるキーワードが漏れていないかチェックする

検索窓にテキストを打ち込んだときに表示される検索サジェストは Google と Yahoo! で異なります。Yahoo!広告で配信するキーワードのサジェストは必ず Yahoo! 検索画面で実際に打ち込み確認するようにしましょう。

例えば、「リスティング広告 運用代行」というキーワードは Google では表示されませんが、Yahoo! では4番目に表示されています。

Google と Yahoo! の「リスティング広告」における検索サジェスト(クリックで画像拡大)

検索エンジンによって、ユーザーが調べているキーワードは異なります。コンバージョンの可能性を高める意味でもサジェストの確認をおこなうようにしましょう。

検索広告のマッチタイプは広がりやすいことに留意する

マッチタイプの「部分一致」や「フレーズ一致」、「完全一致」は Google と同じですが、同じマッチタイプでも Yahoo!広告のほうがさまざまな検索語句に配信されます。配信後に検索クエリ―をチェックして、ビジネスに無関係なものは除外キーワード登録するようにしましょう。

ディスプレイ広告は予約型ではなく運用型を選ぶ

ディスプレイ広告には運用型と予約型の2種類あります。予約型は認知やブランディングに向いており、最低出稿金額が高いものが多いです。コンバージョンを目標としている場合は運用型を使用しましょう。

コンバージョンを増やすためには検索広告から始め、ディスプレイ広告(運用型)に展開していくのがいいです。

Yahoo! が提供する公式サービスを使う

Yahoo! 公式のサポートツールとして「キーワードアドバイスツール」があります。広告管理画面から利用でき、キーワードや Web サイトの URL を入力すると、入力したキーワードに関連するキーワードとそれぞれの推定データを確認できます。

配信する前に推定値を確認できるため、社内外への説明資料などに有効です。

キーワードアドバイスツールで「リスティング」と入力した場合の結果画面(クリックで画像拡大)

また、配信する商品が医薬品・医薬部外品や化粧品などの薬機法に関わる場合、Yahoo! ラーニングポータルにある「広告作成のための薬機法ポータル」をチェックしておきましょう。

商品ジャンルごとの気を付けるべき法律や、Yahoo!広告で審査 NG になる表現が丁寧に解説されています。不承認になると広告配信できないので、事前に目を通しましょう。

Yahoo!広告は益々良くなりそう

Google でしか検索せず Yahoo! は利用しない人がいます。同じように、Yahoo! でしか検索しない人もいます。Google 広告ではアプローチできないユーザーのコンバージョンも獲得できるように、Google 広告をやっていても Yahoo!広告を配信する価値はあります。

Yahoo! が参加している「Z ホールディングス」には、LINE 株式会社や PayPay 株式会社なども所属しており、グループ間での連携が益々増えていくと、Yahoo!広告の価値はさらに上がっていくでしょう。

既に Yahoo! ディスプレイ広告から LINE アプリに一部出稿ができます。Yahoo!広告ではありませんが、Yahoo! のセールスプロモーションには、キャンペーンに応募して当選すると PayPay ポイントを付与できる販促手法「PayPay ギフトポイント発行型」や、来店時に使える PayPay のクーポンやギフトを付与する「PayPay ギフト決済連動型」があります。

Z ホールディングスには、株式会社 ZOZO や CRITEO 株式会社、株式会社一休、株式会社マイベストなども所属しているので、企業間のコラボで Yahoo!広告でしかできないことがどんどん増えていくことを1人の広告運用者として期待しています。

Yahoo! 広告の成果にお悩みなら、1,300社以上の支援実績があるキーマケに相談してみませんか?

Yahoo! 広告の成果にお悩みなら、1,300社以上の支援実績があるキーマケに相談してみませんか?
日々広告を運用している広告運用者がシミュレーションを作成し、商材に合った媒体や配信メニューをご提案します。運用開始後は、東京本社と九州佐賀支社の分業体制により、ミスのない安定した運用とすばやい施策立案・実行を可能としています。

Yahoo! 広告の運用について相談する

メールアドレスをご登録いただきますと、ブログの更新情報などをお届けいたします。

メールアドレスをご登録いただきますと、ブログの更新情報などをお届けいたします。
「わかりにくいこと」を「わかりやすく」をモットーに、すべての記事を実際に広告運用に関わるメンバー自身が執筆しています。ぜひ無料のメールマガジンに登録して更新情報を見逃さないようにしてください!

メールマガジンの登録はこちら

記事を書いた人

瀬畑 輝
瀬畑 輝

広告事業部 マネージャー

2016年4月に新卒入社。入社10カ月で代表滝井直属の広告運用チームに異動。 入札調整や広告文作成から、サイト改善提案まで代表から直接指導を受ける。 toB/toC比率は半々で、アプリ広告も担当。特に好きな媒体はFacebook広告。 海外旅行が好きで、アメリカ横断経験あり。趣味は服映画ヨガアート猫もろもろ。

広告アカウント診断(無料)も実施中
私たちの分析力・提案力をお試しいただけます

広告アカウント診断(無料)も実施中
私たちの分析力・提案力をお試しいただけます

広告アカウント診断(無料)も実施中私たちの分析力・提案力をお試しいただけます