Yahoo! 広告

【Yahoo!ディスプレイ広告】予約型広告とは? 運用型との違いや配信手順も解説

Yahoo!ディスプレイ広告には2種類あり、入札単価を設定してオークション形式で広告を配信する Yahoo!ディスプレイ広告(運用型)と、事前に用意された配信枠を購入して広告を配信する Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)があります。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)は、Yahoo! と取扱い契約を結んでいる代理店のみが出稿できる広告です。

運用型のほかに予約型も詳しく理解することで、クライアントから質問された際に正確な回答ができたり、広告を配信するうえでも最適な提案につなげられるでしょう。

この記事では Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)の特徴や、運用型との違いを解説します。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)とは

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)とは、Yahoo!JAPAN のトップページや Yahoo!ニュースなどのサービスページの広告枠を事前に予約購入して配信する広告です。広告枠を購入したうえで配信するので、配信量が担保されているというメリットがあります

購入できる広告枠の中には予約型専用のものもあり、それらは視認性が高く、認知施策に向いています。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)
画像引用元:ディスプレイ広告(予約型)の特長 │ Yahoo!広告 – Yahoo!マーケティングソリューション

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)はリスティング広告やディスプレイ広告といった運用型と異なり、広告の課金形態がビューアブルインプレッション課金(広告の50%以上の範囲が1秒以上表示された回数に応じて課金)のみとなっています。

さらに、Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)は取り扱っている広告会社や代理店が限られているため、広告を出稿したい場合は Yahoo! とセールスパートナー関係にある企業に問い合わせる必要があります。

セールスパートナー関係にある企業は、下記の公式ページで確認ができます。

参考:セールスパートナー 一覧|Yahoo!マーケティングソリューション

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)の特徴

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)には独自のメニューや機能があります。ここでは運用型にはない、予約型ならではの特徴を5つ紹介します。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)はブランディングや認知獲得目的で使われることが多く、これから紹介する特徴にもそれが反映されています。

特徴をよく理解したうえで、自社の新商品や新サービスの発表、リブランディングの施策を考えている場合は、手段の一つとして採用してもよいでしょう。

特徴1.予約型専用の広告枠に配信することができる

1つ目の特徴は、Yahoo!ディスプレイ広告(運用型)で配信できない予約型専用の広告枠があることです。

専用の広告枠は視認性が高く、Yahoo! JAPAN のトップページの中でも非常に目立つ位置に表示されるため、ブランド認知の向上に役立ちます。Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)のみ配信できる広告枠は以下の3つです。

  1. ブランドパネルクインティ(静止画/動画)
  2. トップインパクトスクエア(静止画/動画)
  3. トップインパクトクインティ(静止画/動画)

1.ブランドパネルクインティ(静止画/動画)

ブランドパネルクインティ(静止画/動画)は、トップページの検索ウィンドウ右下にあるブランドパネル面に余白の限界までダイナミックに表示される広告です。トップページを見ているユーザーがスクロールしなくても見れる広告枠になっています。

ブランドパネルクインティ(静止画/動画)
画像引用元:ディスプレイ広告(予約型)の商品について|Yahoo!広告ヘルプ

2.トップインパクトスクエア(静止画/動画)

トップインパクトスクエア(静止画/動画)は、トップページの検索ウィンドウ右下あるブランドパネル面に正方形の画像や動画を表示することができるほか、ニュース欄の下に横長のバナーを表示したり、TOP ページ両脇の余白部分に縦長のバナーを表示したりすることもできます。

画面全体の占有率が高いため、ユーザーにブランドを強く印象付けられます。

トップインパクト スクエア(静止画/動画)
画像引用元:ディスプレイ広告(予約型)の商品について|Yahoo!広告ヘルプ

3.トップインパクトクインティ(静止画/動画)

トップインパクトクインティ(静止画/動画)はトップインパクトスクエアと同様、トップページ左右の余白部分とニュース欄下に長方形のバナーを、ブランドパネル面に長方形のバナーや動画を表示することができます。

画面の占有率が上がるとともに、ブランドパネル面でより動画やバナーを強調して表示することができます。

トップインパクト クインティ(静止画/動画)
画像引用元:ディスプレイ広告(予約型)の商品について|Yahoo!広告ヘルプ

特徴2. 指定した表示回数と掲載期間が保証される

2つ目の特徴は、指定した表示回数と掲載期間が保証されていることです。

例えば配信期間を1ヶ月、インプレッション数を50万回に指定して広告枠を購入した場合、必ず1ヶ月で50万回表示されるよう一定の掲載ペースで配信されます。

また、Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)と運用型が同じ広告枠にある場合は、予約型の方が優先的に掲載されます。

そのため、競合他社が運用型の入札を強めても、予約型の配信ボリュームは落ち込みません。この特徴を活かして、期間限定キャンペーンを実施するときなどに使うのもおすすめです。

特徴3. シミュレーション作成が簡単にできる

3つ目の特徴は、シミュレーション作成が簡単にできることです。Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)の広告管理画面では、予算、目標のインプレッション数、リーチ数のいずれかを入力すると、配信した場合の推定値が確認できます。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)のシミュレーション画面

目標の表示回数を達成するために、どの程度の広告費が必要かをあらかじめ知ることで、配信計画を立てやすくなります。ただし、シミュレーション値はあくまでも推定値のため、目安として捉えましょう。

特徴4. ターゲティング設定も可能

4つ目の特徴は、簡単なターゲティング設定ができることです。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)で設定できるターゲティングには、以下のようなものがあります。ただし、配信メニューによってはいずれかが設定できないものもあるため、広告代理店や Yahoo! 公式にお問い合わせください。

  • 性別・年齢
  • 地域
  • 興味関心・ライフイベントなど
  • 曜日・時間

特徴5. ブランドリフト調査やサーチリフト調査ができる

5つ目の特徴は、ブランドリフト調査とサーチリフト調査の2つを一緒に実施できることです。

ブランドリフト調査とは、ユーザーがブランドや商品をどの程度認知しているのか、広告によってユーザー認知がどの程度まで向上したのかをアンケート調査できる機能です。サーチリフト調査は、広告によってキーワードの自然検索数が増加したかどうかを調査できる機能です。

2つの調査を用いることで、ブランディングや認知獲得目的で配信した広告の成果の数値化が可能です。ただし、以下のようなアンケート形式でユーザーの反応を調査するものであることを認識したうえで結果を見るとよいでしょう。

ブランドリフト調査の例
画像引用元:Yahoo! JAPANブランド効果測定について|Yahoo!広告ヘルプ

予約型と運用型の違い

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)は、運用型と配信の目的や仕様が異なります。入札や配信期間をオンタイムで柔軟に調整できる運用型に対して、予約型は配信前の準備が重要となります。

以下の表は予約型と運用型の違いを一覧にしてまとめたものです。それぞれの特徴と違いを理解して、目的に合わせた広告配信をおこないましょう。

 予約型運用型
配信目的ブランド認知コンバージョン獲得クリック増加ブランド認知など
配信面Yahoo!JAPANトップページまたはYahoo!ニュース、Yahoo!天気などの関連サービスページYahoo!JAPANや提携している一般のサイトページ内
最低出稿金額各メニューによるなし(※)
入札調整不可
ターゲティング性別、年齢、地域、興味関心、スケジュールが指定できるが、メニューごとに設定可能な範囲が限られている年齢、性別、地域、興味関心、スケジュール以外にもサーチキーワードやコンテンツキーワードターゲティングなどの設定が可能
課金形態ビューアブルインプレッション課金
・クリック課金(コンバージョン、アプリ訴求、サイト誘導、動画再生、商品リスト訴求)
・ビューアブルインプレッション課金(ブランド認知)
出稿方法Yahoo! と提携しているパートナー代理店のみ出稿可能Yahoo!広告アカウントを開設すれば誰でも出稿可能
表示回数の保証ありなし
掲載期間指定した期間内のみ配信され、期間延長はできない希望する掲載期間に応じて、停止や開始をオンタイムで自由に設定できる
※キャンペーン予算は最低100円に設定する必要がある
参考:ディスプレイ広告(予約型)の特長 │ Yahoo!広告 – Yahoo!マーケティングソリューション
参考:ディスプレイ広告(運用型)の料金 │ Yahoo!広告 – Yahoo!マーケティングソリューション

また、表で説明した最低出稿金額は配信メニューごとに異なります。メニューごとの最低出稿金額のイメージは以下の通りです。

  • ブランドパネル スマートフォン:500万円~
  • ブランドパネル スマートフォン(1ユーザー1回のみ表示):1,000万円~
  • ブランドパネル スマートフォン(市区郡ターゲティング):30万円~
  • ブランドパネル PC:500万円~
  • ブランドパネル PC(市区郡ターゲティング):20万円~
  • ブランドパネル トップインパクト PC:1,000万円~
  • ブランドパネル パノラマ PC:2,000万円~
  • ブランドパネル マルチデバイス(1ユーザー1回のみ表示):1,000万円~
  • インストリーム マルチデバイス(15秒間):100万円~
    参考:ディスプレイ広告(予約型)の料金 │ Yahoo!広告 – Yahoo!マーケティングソリューション

20万円程度で配信できるメニューから2,000万円以上のメニューまで、幅広く用意されています。基本的に、専有面積の大きい広告枠への配信や、より多くのユーザーにリーチできるメニューは出稿金額が高額になる傾向があります。

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)の配信手順

ここからは、Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)の配信手順について解説します。

Yahoo! と提携したセールスパートナーの場合は、広告管理画面から予約型広告の広告枠を購入できます。

予約型広告を入稿するには、広告管理画面「キャンペーンから広告まで作成する」で、キャンペーン目的の中から「予約型」の「ブランド認知」を選択します。

広告管理画面 > キャンペーンから広告まで作成する > キャンペーン目的を選択してください

次に、購入可能な商品一覧から配信したい広告メニューを選択します。配信したい広告タイプや掲載面で絞り込むことができるため、希望にあったメニューを見つけられます。

キャンペーン目的を選択してください > 予約型 ブランド認知 > 購入する商品を選択してください

メニューを選択したら、以下に挙げた必須項目を入力しましょう。必須項目をすべて入力すると、Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)を配信するためのキャンペーンが作成されます。

  • キャンペーン設定の必須項目
    • キャンペーン名
    • 配信設定
    • 掲載期間
    • ステータスに変更があった際に通知が届くメールアドレス
  • 広告グループ設定の必須項目
    • 広告グループ名
    • 配信設定
    • 広告タイプ・アスペクト比
  • その他の情報の必須項目
    • 動画(16:9)広告タップ後の動作

キャンペーンが作成された時点で広告枠の購入が確定する点に注意しましょう。配信するメニューが確定してから、キャンペーンを作成することをおすすめします。

キャンペーン目的を選択してください > 予約型 ブランド認知 > 購入する商品を選択してください > キャンペーン設定

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)を理解してクライアントへの説明や提案に活かそう!

Yahoo!ディスプレイ広告(予約型)について、特徴から配信方法まで解説しました。運用型に比べて、最低出稿金額があったり設定できる項目に制限があったりするため、活用する場面が少ないメニューかもしれません。

しかし、ブランド認知の向上を目的により多くのユーザーに広告を配信したい場合や、特定の時間帯に集中してユーザーに広告を表示させたいときは、予約型広告が有効です。

また、予約型広告を正しく理解しておくことで、実際にクライアントからの質問にもスムーズに対応ができるかと思います。正しく理解を深めて、適切なタイミングで活用できるようにしましょう。

Yahoo! 広告の成果にお悩みなら、1,300社以上の支援実績があるキーマケに相談してみませんか?

Yahoo! 広告の成果にお悩みなら、1,300社以上の支援実績があるキーマケに相談してみませんか?
日々広告を運用している広告運用者がシミュレーションを作成し、商材に合った媒体や配信メニューをご提案します。運用開始後は、東京本社と九州佐賀支社の分業体制により、ミスのない安定した運用とすばやい施策立案・実行を可能としています。

Yahoo! 広告の運用について相談する

メールアドレスをご登録いただきますと、ブログの更新情報などをお届けいたします。

メールアドレスをご登録いただきますと、ブログの更新情報などをお届けいたします。
「わかりにくいこと」を「わかりやすく」をモットーに、すべての記事を実際に広告運用に関わるメンバー自身が執筆しています。ぜひ無料のメールマガジンに登録して更新情報を見逃さないようにしてください!

メールマガジンの登録はこちら

記事を書いた人

今井 健人
今井 健人

広告運用 コンサルタント

・2020入社 ・大学でマーケティングを専攻→キーマケに入社し広告事業部に配属される ・配属後2ヶ月で動画広告作成に携わる等、検索やディスプレイ広告以外も勉強中 ・趣味はギターと温泉。特に冬の露天風呂は至高

広告アカウント診断(無料)も実施中
私たちの分析力・提案力をお試しいただけます

広告アカウント診断(無料)も実施中
私たちの分析力・提案力をお試しいただけます

広告アカウント診断(無料)も実施中私たちの分析力・提案力をお試しいただけます