Now Loading...

データフィード広告最新の広告プロダクトも豊富な実績とノウハウで
最短距離で成果を生み出します

2019年は「データフィード広告」飛躍の年です

今、急速に利用が増えているデータフィード広告。
みなさんもこんな広告を見た覚えがあるのではないでしょうか。

  • Google検索画面で商品の写真と値段が羅列された広告
  • 以前調べた商品とそれに似た商品が画像つきで羅列された広告
  • 引っ越しを検討していた物件によく似た物件が羅列された広告

これらはすべて、商品データをもとに広告が動的に作成・配信される、
「データフィード広告」と呼ばれるものです。

代表的なサービスとしては、

  • Yahoo! Japanの掲載面に、第三者として唯一広告を配信することができるCriteo(クリテオ)
  • Googleの検索結果画面に掲載できるGoogleショッピング広告
  • Facebookのタイムライン上に複数の商品を掲載することのできるFacebookダイナミック広告

などがあります。

これらの広告は、その人が閲覧したページの内容から掲出する商品を自動的に選択し、
広告クリエイティブを自動生成する仕組みになっています。

特に、「動的リマーケティング」と呼ばれる、サイト訪問者に対するリマーケティング配信で
非常に高い効果を出しており、これまで主流だった静止画によるリマーケティング広告を淘汰する勢いとなっています。

さらに、データフィード広告をさらに活用するために欠かせないのが「プロスペクティング配信」です。

データフィード広告をさらに活用するために欠かせない
「プロスペクティング配信」とは

データフィード広告の代表的なプロダクトであり、サイトへの訪問履歴に基づきターゲティングを行う
動的リマーケティング広告は確かに非常に成果の高い広告プロダクトでした。

しかし、サイト訪問者数を母数とするため、刈り取りの精度が上がってもリーチできる
ユーザー数が頭打ちとなってしまうことが課題でした。

そんな課題を解決してくれるのが、新規の潜在顧客に向けて精度の高い
動的広告を配信する仕組みが「プロスペクティング配信」となります。

データフィード広告では、商品に関する様々なメタ情報を登録できるため、
そのメタデータを元にして購入する可能性のあるユーザーをターゲティングすることができます。

これらの技術は、各媒体ごとに機械学習などを使い最適化されており、その精度はどんどん高くなってきています。

プロスペクティング配信、リターゲティング配信

キーワードマーケティングでは動的リマーケティングの導入はもちろん、
すでにリマーケティング配信を行っているお客様にむけて、プロスペクティング配信のご提案も積極的におこなっております。

データフィード広告こそ、「課題と戦略」が重要です

非常に注目を集めているデータフィード広告ですが、成果が出やすい一方、設定の複雑さなど導入ハードルの高さから、
まだまだ多くの企業が導入できていないのが現状です。

その背景として

  • まだまだ情報が少なく、媒体からの情報発信も限られている
  • 機械が適切の情報を読取ることのできるデータフィード設計が必要となる
  • 自社の商品データとの連携が必要なため、技術的な問題が発生しやすい

また、特に重要な点として、原則として商品データと広告クリエイティブ以外に設定できる項目がないため、
従来のリスティング広告やディスプレイ広告以上に、お客様の課題とそれに対する広告戦略の設計が非常に重要となります。

弊社では、各広告媒体の正規代理店として直接情報提供を受けることができるだけでなく、
広告運用開始時には、お客様へのヒアリングと一次情報の収集を行い、
「初期企画書」を作成し、現状の課題と戦略を明確にしてご提出しております。

また、データ接続に関しては実績のあるサービスプロバイダーをご紹介いたしますので、
ハードルが高くなりやすいデータフィード広告の導入をしっかりとサポートいたします。

データフィード広告をやったことがない、やっているがさらに
成果を伸ばしたいとお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

私たちが「いいね!」と
言われる5つのポイント

自信をもってサービスを提供できる
理由をピックアップしました

  • 国内でも数少ない正規広告代理店です

    国内でも数少ない
    正規広告代理店です

    国内でも数十社しかいない、Facebookと
    Twitterの正規代理店です。もちろん、
    Goolge広告やYahoo!プロモーション広告の
    正規広告代理でもあります。

  • 対応可能業務と納期を明確にしています

    対応可能業務と
    納期を明確にしています

    お客様からご依頼いただく業務の納期が
    明確なため、「広告文がいつまでたっても
    変更されない」などのトラブルがありません。

  • 初回ヒアリングを大切にしています

    初回ヒアリングを
    大切にしています

    初回ヒアリングでは、お客様のビジネスを
    しっかりと理解し、課題と目標を明確にし
    たうえで広告戦略を立案しています。

  • 機械学習への対応もおまかせください

    機械学習への対応も
    おまかせください

    急速な進化の続く機械学習への対応を進めています。導入の是非を含め、お客様の目標や課題に合わせたご提案をいたします。

  • オペレーション専門チームがいます(九州佐賀支社)

    オペレーション専門
    チームがいます(九州佐賀支社)

    多様化・複雑化する広告運用に対応するため、2016年に佐賀県に専門チームを立ち上げました。広告施策のスピード感はそのままに、しっかりと成果につなげる質の高い運用体制を整備しました。

運用実績

運用型広告の黎明期から14年、コツコツと
積み上げてきた実績をご紹介します

お客様インタビュー

良いところも、あと一歩なところもしっかりと
伺うべく突撃取材をしてきました!

広告配信までの流れ

ご契約から配信開始まで約1ヶ月ほどいただいております。お急ぎの場合はお気軽にご相談ください。

STEP 01

営業担当によるヒアリング・広告施策のご提案

営業担当によるヒアリング・広告施策のご提案

お問い合わせいただきましたら営業担当よりご連絡を差し上げます。
まずはお電話でお話しさせていただきながら現状の課題をお伺いし、広告施策の提案をさせていただきます。広告施策のご提案は訪問または遠隔会議ツールを使用します。

STEP 02

ご契約

ご契約

ご提案内容にご納得いただきましたらご契約となります。

STEP 03

広告運用担当による再ヒアリング

広告運用担当による再ヒアリング

ご契約後、広告運用担当による再ヒアリングを行います。事前にお伺いしている課題をもとにより詳しいご要望をお伺いしていきます。

STEP 04

初期企画案・クリエイティブシートの作成

初期企画案・クリエイティブシートの作成

お伺いした内容にもとづき初期企画案とクリエイティブシートを作成いたします。初期企画案には、課題とそれを解決する運営方針、目標設定などを記載いたします。事前に目標をしっかりと合意し、目線を合わせて運用を開始しますので、配信後に「こんなはずじゃなかった!」というトラブルがありません。

STEP 05

配信開始

配信開始

ご契約から約1ヶ月ほどで配信開始となります。
配信開始後はデイリーで運用結果をご確認いただけるGoogleスプレッドシートをご共有いたします。また、毎月月初には運用結果をご報告いたします。

料金

金額はすべて税別表記です

運用代行手数料(月額) 広告費の20%
初期構築費 10万円(媒体数かかわらず)

※ 運用代行手数料の下限は10万円です
※ 初期構築費は、広告媒体数にかかわらず固定です
(Google, Yahoo!, Facebookを同時に開始しても金額は変わりません)
※ 運用開始後に媒体を追加される際の構築費は、媒体ごとに5万円です(Criteoのみ10万円)

モデルケース

例)月額広告費120万円の場合(Google, Yahoo!, Facebookを運用)

Google広告費 430,000円
Yahoo!広告費 320,000円
Facebook広告費 450,000円
広告費合計 1,200,000円
運用代行手数料 240,000円
初期構築費 100,000円
初月ご請求金額(税別) 1,540,000円

運用代行サービスに
含まれる内容(一部)

  • 計測用タグのご用意
  • コンバージョンテスト
  • 広告運用企画案・広告クリエイティブの作成
  • 広告用バナーの作成(素材はご用意ください)
  • 土日祝を含む、広告の配信停止・再開
  • デイリーでの運用結果のご共有
  • 広告LPに改善アドバイス
  • 広告の変更提案
  • 運用結果のご報告(毎月)
  • 競合調査 など

よくいただくご質問

ご検討中のお客様からよくいただく
質問にお答えします

Q

運用代行とコンサルティング、どちらを選んだら良いでしょうか

インハウス(自社)での運用を始めたい。インハウス運用に関するノウハウを学びたいという方は、「インハウス運用支援・教育(コンサルティング)」サービスをご検討ください。
インハウスでの運用に限界を感じている。業務を完全に移管して本業の業務に専念したい。広告予算が20万円以上の方は、「ネット広告の運用代行」サービスをご検討ください。
始めはコンサルティングをお申込みいただきインハウスで運用された後、弊社に運用をお任せいただくケースも多くございます。どちらを選ぶべきか判断できないなどのお悩みがございましたらぜひ一度お問い合わせください。弊社では対応できかねるケースにつきましても信頼できるパートナーをご紹介いたしますのでまずはお気軽にお問い合わせください。
Q

どのような業種のお客様がいますか

BtoBのお客様 各種ECサイト、総合広告代理店、精密機器メーカー、看板制作、バーチャルオフィス、調査・検査機関、オーダーメイド販促品、WEBサービス、工業製品、EC(ユニフォーム)、人材紹介、業務改善コンサルティング、電子機器メーカー
クラウドサービス(経理)、精密機器メーカー、クラウドサービス(SEO)、印刷業、法律事務所など BtoCのお客様 各種ECサイト、歯科医院、質店、資格講座、歯科医院、イベント運営、英会話スクール、美容コスメ、不動産、特殊クリーニング、脳神経内科医院、オーダーメイドジュエリー、石材店、暖房機器専門店、美容外科、WEBサイト制作、眼科医院、中古車販売・買取、皮膚科医院、教育支援、語学スクール、不動産、中古車のレストア、接骨院、法律事務所、転職支援サービス、スマートフォンアプリ、住宅など
ここに掲載されていない業種につきましても多数請け負っておりますのでお気軽にご相談ください。
Q

他の代理店で運用をしているリスティング広告の改善アドバイスはもらえますか

アカウント診断に関しては無料で行っておりますので、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
分析の際、アカウントの閲覧権限やレポートなどをご共有いただけますとより詳細な分析を行うことができます。
詳しくは、お問い合わせのうえ営業担当にご確認ください。
Q

どのようなレポートを共有してもらえますか

毎日の運用結果をご確認いただけるオンラインレポートをご共有しております。
また、毎月のご報告時には別途レポートを作成しております。
Q

報告はどのような形でしてもらえますか

原則毎月1回、訪問またはビデオ会議ツールでのご報告を行っております。
遠方のお客様で訪問でのご報告を希望される場合は営業担当にご相談ください。
Q

ページに関する問題点・改善点等のアドバイスはいただけますか

ホームページに関する改善点のアドバイスもおこなっております。
広告効果の最大化には、広告ランディングページの最適化はかかせません。
Goolge Analyticsなどのデータをもとに、サイトの改善提案をさせていただきます。
※ 弊社ではランディングページの制作等は行っておりませんので、必要に応じてパトーナー企業をご紹介させていただきます
すべてのご質問はこちら

まずは、お気軽に
ご相談ください。

現在の広告運用状況などをお伺いし、どんなご提案ができるか、どれだけの改善の見込みがあるか診断、
ご提案いたします。アカウントの無料診断をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

また、インハウス(自社)で広告運用されている方に向けて、運用型広告とランディングページを成功させるためのノウハウを提供する「キーワードマーケティング研究会(コンサルティング) 」もございますので、まずは下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・無料アカウント診断はこちら
pagetop お問い合わせ・無料アカウント診断
pagetop