会社からのお知らせ

広告の未来を探るメディア「キーマケLab」を開設

キーマケ編集部

編集部

キーマケ編集部

2023.11.27

  • -
  • -
  • -

株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:西江 肇司、東証プライム:6058、以下ベクトル)の子会社である株式会社キーワードマーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役:滝井 秀典、以下キーワードマーケティング)は、「これから広告がどのように変化していくのか」がメインテーマのメディア「キーマケLab(キーマケラボ)」を2023年11月に開設しました。

背景

昨今のWeb広告制作・運用の現場では「機械学習による広告運用の最適化」や「OOHやコネクテッドTV、TikTok、YouTubeショートといった広告チャネルの多様化」、「生成AI登場による広告制作フローの変化と業務効率の向上」等、テクノロジー分野における様々な変化が起きています。特にChatGPTやCopilot(Bing Chat)、Bardのプロンプトに対する回答や、生成される画像、音声に大きな衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

一方、テクノロジー分野以外においても、Web広告に多大なる影響を与える事象が頻発しており、携わる人に求められる知識の量・幅ともに、かつてに比べ広がっていると言えます。

  • Web広告領域で起きた直近の事象
    • ITP[*1]やその対策に端を発する広告ターゲティングの規制、効果測定の難易度上昇
    • 個人データやプライバシー保護に関する厳格な法令の制定(GDPR、CCPAなど[*2])
    • Google Chromeにおける3rd Party Cookieの段階的廃止
    • 日本国内における法改正(改正個人情報保護法、改正電気通信事業法など)

*1 ITP = Intelligent Tracking Prevention:Apple社が提供するSafariブラウザにおいてCookieを規制し、トラッキング(追跡)を防止する機能。*2 GDPR = General Data Protection Regulation:個人データ保護やその取り扱いについて詳細に定められたEU域内の各国に適用される法令(2018年5月25日に施行)。CCPA = California Consumer Privacy Act:米国カリフォルニア州で制定されたプライバシー法(2020年1月から適用)

概要

キーワードマーケティングは2022年12月にベクトルグループにジョインし、運用型広告の運用代行やインハウス支援といったサービスに加え、「PR×運用型広告による獲得可能性の拡大」を推進することにより、ベクトルグループのビジョンである「いいモノを世の中に広め人々を幸せに」を実現すべく取り組んでまいりました。

オンラインメディアやSNSによる企業・個人の情報発信が活発になり、昨今はマーケティング領域に関する幅広い情報の収集が容易になりました。一方で、誰でも発信できる世の中だからこそ情報が溢れ、その中には不確かな情報や信憑性に乏しいものが含まれていることも事実です。だからこそ私たちは、確かなエビデンスをもとにした正しい情報を集約・厳選し、運用型広告とPRの知見をかけ合わせて発信することに価値があると考えます。

このような背景のもと、ベクトル内の「PR×デジタルマーケティング」統合支援組織・ベクトルデジタルにおけるデジタルマーケティング研究所及びメディアとして開設した「キーマケLab」では、キーワードマーケティングが創業から19年に渡って蓄積し、日々更新し続けてきた知見のもと、さらなる発展が見込まれるテクノロジー分野に加え、規制や法改正といった私たちを取り巻く環境にまつわる情報を集約・発信することで、マーケティング領域従事者全体への啓蒙と、広告業界の活性化を後押ししていきます。

今後の展望

「キーマケLab」では、「これから広告がどのように変化していくのか」をテーマに取材や調査を実施し、これまで社内やグループ内に留めていた情報とともに社会全体へ発信することで、Web広告領域における新たな価値創出を目指してまいります。

関連記事

広告アカウント診断(無料)も実施中
私たちの分析力・提案力をお試しいただけます

広告アカウント診断(無料)も実施中
私たちの分析力・提案力をお試しいただけます

広告アカウント診断(無料)も実施中私たちの分析力・提案力をお試しいただけます