「多くの仲間と第2の冒険へ」僕にとってこの会社を起業したということが冒険の第1章です。これからが第2の冒険で、多くの仲間とより遠いところへ冒険に出たいと思っています。テクノロジーという世界はこれからどんどん伸びていきますので、これから広がっていく世界に一緒にチャレンジしていきましょう!

Q:この業界に興味はあるけど、スキルやクリエイティブに自信がないという学生さんの声もあると思いますが…
A:新卒の方にはスキルよりも、広告やマーケティング、そして最新のアドテクノロジーに興味を持っていて、成長意欲があるというのを最重視しています。クリエイティブというのは難しそうに見えて、意欲があればある程度は努力次第で身に付けられるものなんです。一緒に働いている内にスキルもしっかり身についていきますので、その点は安心してください。
Q:業界としては、キーマケはどういった立ち位置にいるのですか?
A:キーマケはサーチエンジンマーケティングやインターネット広告という業界なんですが、この業界は営業力が強いなどのガチガチな肉食系の会社が非常に多いんですね(笑)僕たちももちろん営業はするのですが、業界内では見た目は草食的な文化でありながら、しかし心は肉食という、いわゆるロールキャベツな側面を持っています。そういった文化でやっている会社もあるんだという驚きで、業界にインパクトを与えていきたいですね。
Q:キーマケはどんな雰囲気の会社なのですか?
A:先ほども少しお話したのですが、見た目は大人しくても内に熱い物を秘めたロールキャベツなメンバーが非常に多いです(笑)あとは、社員からは「優しい無茶振りをされる」と良く言われますね(笑)若いうちから責任のある仕事をどんどん任されますが、もちろん周りもフォローし合いながら、みんなと一緒に成長することのできる会社です。

「答えの出ていない問題を楽しんで考えられるか」どこかへ遊びに行く時にコストや計画を立てるのが好きな人は、きっと仕事も好きになれるはずです。あとは、誰も答えを出していない問題に直面した時、いかに楽しんで考えることができるか。そういった思考があれば、より活躍する機会が増えると思います。

Q:キーマケに入社したきっかけを教えてください。
A:元々僕は別の会社にいて、社内でのマーケティングマネージャーという立場だったのですが、当時はリスティング広告自体がすごく新しい時期で、手法や成果の出し方をインターネットで探しても見つからない時代でした。そんな時にキーマケの社長である滝井さんが出版している本と出会って、「この人、もの凄く詳しいな」と。(笑)それをきっかけに会社のコンサルティングをお願いするようになり、会社の売り上げ自体も凄く伸びたんです。その数年後、滝井さんのtwitterで「新しい部署を立ち上げるので人を募集します」という割と軽い感じのつぶやきがあって(笑)僕も「面白そうなのでぜひやってみたいです」と返信し、「じゃあ一緒にやりましょう」という形で入社しました。
Q:転職に不安はなかったですか?
A:もともとひとつの会社でマーケティングをやっていたのが、果たしてそれが別の業種や職種で通用するのかということに興味がありましたし、より自分の経験を高める為にも、数多くのクライアントさんと関わって試していきたいという気持ちがあったので、不安よりも冒険したい、という気持ちが強かったです。
Q:実際に入社してどう感じましたか?
A:すごくいい意味で、静かな会社だなと感じました。以前は営業寄りの会社だったので、1日に電話が150本とか鳴っているのが普通で。それもそれで楽しかったのですが、キーマケは落ち着いて仕事をできる雰囲気があったので、集中してやりたい仕事にチャレンジできました。

「自由度が高く、働きやすい会社です。」時間的な制約は個人の裁量に任されていて、かなり自由度が高いと思います。上司に対しても提案しやすい雰囲気があって、かなり働きやすい環境です。

Q:入社3年目でユニットリーダーということですが…
A:そうなんです。いつのまにかリーダーになっていました(笑)キーマケは年々人数が増えてきているので、新しく入ってきた新卒やアルバイトの方にアシスタント等をしてもらって自然に下に人が付いてきてくれるようになって、はじめてチームとして定義したという感じですね。みんなで和気あいあいとしつつ、自然に育っていける環境だと感じました。
Q:入社するにあたって、必要だと思うスキルはありましたか?
A:基本的には、入社してから身についたスキルというのが大半なので、Excelを触ったことがあるとか、パソコンを普通に使えるといったくらいのスキルで大丈夫です。スキルというよりも、理想的なのは普段インターネットでよく買い物をするという人ですね。広告やホームページについてお客さんの立場になって考えることができるので、仕事をしやすいのではないかなと思います。
Q:採用のテーマは「冒険」なのですが、今までで一番冒険したことは何ですか?
A:屋久島に行ったとかそういう話ではないですよね?(笑)仕事上ですと、1年目の時にクライアントさんに、新しい市場の開拓とそれに向けた広告戦略・ホームページ制作を一度にすべて提案したことがあって。一から自分で設計をして、いついつまでに成果を出すという、全て自分の中で初めてづくしであり、かなり責任重大な仕事でした。上司の下に付いてアシスタントとして参加する事も可能だったんですが、全部自分でやってみようと思ったのはかなり冒険だったなと思います。結果的にはすごくお客さんも喜んでくれて成功だったのですが、やっている最中は常にヒヤヒヤで、広告を出した最初の月は不安で寝られないということもありました(笑)

「人と関わるのが好きという人は向いています」キーマケでの仕事は人と話すことがすごく多くて、色んなタイプのお客さんとお話しをするので、人と関わるのが好きで好奇心旺盛な人はきっと向いていると思います。

Q:育児中に社会復帰されたとのことですが、育児と仕事の両立はできたのですか?
A:そうですね。もともとキーマケの出社時間は9時30分と遅めな方なのですが、子供がいるということで少し遅めの10時出社にしてもらいました。最初の方は、保育園のお迎えに余裕を持っていけるように早めに退社したり、両立のできる仕事の仕方をさせてもらえました。
Q:最初から社員としての入社だったのですか?
A:もともとは、マーケティングの記事の翻訳や社員のサポート係として、アルバイトの形で入社しました。仕事をしているうちに、ウェブ集客に関してだんだん興味が出てきて、もっと専門的に勉強したり広告を運用してみたいという気持ちがあり、社長に直談判をして。社長は、「いいよ、どんどんやって!」という感じで受け入れてくれ、社員になりました。
Q:社員の皆さんの雰囲気はどんな感じですか?
A:すごく朗らかだなと思います。月に1回は必ずチーム内でディナーに行きますし、あとは年に2回程、会社のみんなでBBQやクルーズ船に乗って交流を深めたりするイベントがあるので、社員の雰囲気はとてもいいですね。普段はみんな落ち着いて仕事をしていますが、飲みの席では割とコアな話も出てきたりします(笑)