キーワードマーケティング 採用サイト

  • 中途採用エントリー→
  • 新卒採用エントリー→
  • インターン採用エントリー→

どんなキャリアパスがあるの?

キャリアパスとは何か?

転職の際にも、はじめて就職する時にも、
「この会社に入って、俺(私)の人生どうなるんだろう?」
という疑問は誰しも持つものですよね。

世の中に完全無欠な人などいませんから、
「苦手な仕事」を社員にしてもらったら大変に非効率ですし、本人にとっても経営者にとっても不幸なことです。
また、明らかにトップから見て「適正がある」と見込んで仕事をさせたとしても、その仕事が、本人が「望まない仕事」であれば、生産的になることはありません。
あるいは、「先行きのわからない仕事」をさせられたら、例えお金をもらっていたとしても、誰しも不安を覚えるでしょう。

キャリアパスとは、職務ごとに将来の進むべきステップを示し、会社としてどのような支援をする用意があるのかを示すものです。
「仕事のミスマッチ」を事前に防ぎ、「仕事の先行き」がわかることで、働く人にとっても、会社の経営にとっても、お互いがハッピーになれる仕組みになる、というわけです。

 
キーワードマーケティングが考えるキャリアパス

「年齢や勤続年数ではなく、成長と達成貢献を評価しています。」

スタッフは半数以上が20代。
30代にかけて成長のスピードを早めることができるように、成長と達成貢献を評価する成長支援制度やレベルごとの研修を設定しています。

入社から1年目はOJTや各社内研修でビジネススキルや職能スキルを習得し、その後、2年目以降はクライアント担当となります。
現在のスタッフは、3年めでリーダーとなり数名のユニットリーダーとして活躍しています。実力主義なので、最短4年でマネージャーになる可能性もあり、成長・達成貢献につながる「行動」や「成果」もしくは「成果」により可能性が広がっていきます。

キャリアパスイメージ

評価制度のしくみ

先月より今月、1年前より今が「成長」していること、チームや会社への「貢献」が評価の対象となります。
このため、上司と部下でミーティングを毎月行っています。
ミーティングは、上司からのフィードバック、部下からの相談などを話し合い、翌月の目標を再設定しながら、より「成長」と「貢献」していくことが出来るようにすすめていきます。
また、1年間の「成長」と「貢献」により、昇給・賞与を決定しています。

エントリー